日々のことを淡々と。でも時々毒吐くかも。フォントサイズ(小)推奨ですのよ。トラックバックして頂いたら、コメントを残して下さいね。じゃなかったら、消しちゃうぞ!    
by hmainkaabi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:読む( 118 )

日本ハムの安売りはないのか?

b0042508_2134663.jpg

雑貨屋で見つけた、ブックマーク。
一目惚れで購入。
足と腕で引っかかるようになっている。
made in USA。
他にもブタとか象とかもあった。
かわいいすぎ♪

予約しておいた本が届いたので、早く来んかいなので図書館へ行ってきた。
ドラママチ/角田 光代
夜のピクニック/恩田 陸
夜の公園/川上 弘美
いっきに3冊も届いても2週間で読めないっ!

ハボタンのポットあげをして、キンセンカの種まきをして、ペチュニアなどの終わりかけの鉢の整理をして、掃除して、ごっつー疲れた。
[PR]
by hmainkaabi | 2006-10-14 21:48 | 読む

ぬるく生きること

b0042508_0433133.jpgぬるい生活/群ようこ

群さんの周辺の更年期障害ごとや何かをを書いている。
他人事ではない。
群さんのことやお友達のことなど。
更年期障害でなくても、ヒトは、毎日をどうやって生活していけばいいのか。
群さんなりのヒトとしての毎日のありようが、ぬるくて面白い。
読んでいて、そうそう!って思うことがあって共感したりして。


そういえば、コレが発売されたらしい。
もう少ししたら、図書館でチェックしよう。←買わないのか!
b0042508_0511420.jpg

[PR]
by hmainkaabi | 2006-09-10 23:35 | 読む

ボキャブラリーは蓄積

昨日、カルフールへ行くということで、そこにあるマザーグースにご用事ない?っと、3軒先のリホちゃんママにメールを打った。
リホちゃんママは、うさももちゃんがお気に入りらしい。
b0042508_125368.jpg

この春、リホちゃんが幼稚園へ行くのでお弁当ふきんを買ってきてくれと頼まれた。
お望み通り、お弁当ふきんを買ったのでメールを打とうと思った。
b0042508_1273463.jpg

ふと・・・・
これって何?

お弁当包むやつ?

ランチョンマット?←ちがうから

ふきん?

思い浮かばず、お弁当包むのんと書く。
後からレシートを見ると

ランチクロス

となってた。
そーか・・・・・・。
[PR]
by hmainkaabi | 2006-03-13 12:10 | 読む

仕込みが・・・・

b0042508_11562093.jpgイ・ビョンホンが東京ドームで公演

すごいねぇ~。
何がすごいって、何がですよ。
記事には
>俳優では過去に福山雅治(37)松平健(52)が同所で公演を成功させているが
とあるが、福山雅治はアーティストとしてもバリバリですから。
松平健もマツケンサンバでバリバリですから。
ビョン様っていう標記は、いただけない。
ビョンビョン、何やるんだろう?
構成が、秋元康氏っていうのが、ですな。
チケットは、9800円。
パクちゃんの1万円よりまし?
それは、それぞれの価値観。
[PR]
by hmainkaabi | 2006-03-13 11:58 | 読む

Presents/角田光代

大鍋で、牛のすね肉をぐつぐつと煮る。玉葱が飴色になるまでひたすら木べらでかきまわす。ホールトマトをかたちが崩れるまで煮る。スープのアクをていねいにすくい取る。汗を流しながら、ときには涙と鼻水まで垂らしながら。そうしていると、不思議と気持ちが落ち着くのだ。だいじょうぶ、なんてことない、明日にはどんなことも今日よりよくなっているはずだ。
                      「鍋セット」Presents より  角田光代 著
b0042508_0234057.jpg

いろんな年代の人。
いろんなプレゼント。
それぞれに意味がある。
プレゼントをモチーフにした短編集。
作家(この著者がか)って、すごい感性だなと思わせてくれた本。
装丁も美しい。
[PR]
by hmainkaabi | 2006-02-24 00:26 | 読む

かもめ食堂/群ようこ

b0042508_003334.jpg30代未婚のサチエは、フィンランドでかもめ食堂を開店する。
なかなか客が入らないが、淡々と店をするサチエ。
40代独身のミドリと出会い、50代独身のマサエと出会い。
b0042508_053982.jpg

それぞれの思いを持った女性がかもめ食堂で自分を見つめなおす。
映画の書き下ろし作品らしい。b0042508_064926.jpg
サクサクと読みやすく、共感するところも多い。
のだけど、共感するかしないかは、その人の置かれている状況によるかも。
あて書きしたのかと思うくらいに、登場人物の3人女性がぴったり。
映画のサイトはこちら
試写会がないかと探しているのだけど。。。無さそう。
東京じゃあ、試写会あるのに。。。。
[PR]
by hmainkaabi | 2006-02-24 00:10 | 読む

ハルカ・エイティ/姫野カオルコ

直木賞決定
候補作に姫野カオルコさんのハルカ・エイティもあがっていたのか。
ちょうど、今日読了して、面白かったのでブログにアップしようと思っていた。
b0042508_0292155.jpg

80歳にしてまだまだ素敵なハルカさんの80年間を描いている。
のだけど、女の一生っていうものでもなく、日本の80年であり、ハルカさんの80年であり、いろんな80年を描いている。
姫野カオルコさんのまわりのノンフィクションのようであって、そうではないのだろうけど、随所に知ってる場所などが出てきたりして、ハルカさんは、実在したように思える。
そうだとしたら、ハルカさんは発展家(←この言葉自体昭和チック)だったみたい。
はんなりとした関西弁が心地よい。ゆっくり読んで欲しい1冊。

かなしい者は、涙したいと欲しない。笑いたいと欲する。
                             (「ハルカ・エイティ」 姫野カオルコ)

この本のなかで
かまびすしい
という言葉が出てきた。意味を知らなかったので調べてみたら。

かま‐びすし・い【×喧しい・×囂しい】
形]かまびす・し[シク]《古くク活用であったものが、中世初期ごろからシク活用として用いられたもの》やかましい。かしましい。「―・い蝉(せみ)の鳴き声」「世間の声があれこれと―・い」
                                     【大辞泉】 

単純に、へぇ~。
今も頻繁に使う言葉なんだろうか。
[PR]
by hmainkaabi | 2006-01-19 00:45 | 読む

クムジャさんの次は・・・・

b0042508_015037.jpg

ピ(RAIN)が、スクリーンデビューするらしい。
ほらね
こりゃ、楽しみ♪
試写会じゃなくて、観に行くわよ。
[PR]
by hmainkaabi | 2006-01-08 00:01 | 読む

ツボ

b0042508_1425239.jpg

こんなん好き。
SZUG LOGをぽちっとな。
はまってしまいそう。
[PR]
by hmainkaabi | 2006-01-07 01:43 | 読む

スキマ儲かるなぁ~。

スキマ×松たかこ
メディア露出多くて、メジャー路線ばく進ですね。スキマさん。
[PR]
by hmainkaabi | 2006-01-06 23:27 | 読む