日々のことを淡々と。でも時々毒吐くかも。フォントサイズ(小)推奨ですのよ。トラックバックして頂いたら、コメントを残して下さいね。じゃなかったら、消しちゃうぞ!    
by hmainkaabi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
今日はこんなん
山崎まさよし
読む
見る
食う
造る・作る

ライフログ













フォロー中のブログ
つれづれ・・・
けいたんがゆくっ。
韓国のテレビ、見てます☆
こぶたでぶー
以前の記事
2012年 02月
2010年 12月
2010年 03月
2009年 07月
2009年 06月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

西の魔女が死んだ/梨木香歩

b0042508_17191855.jpg
あらすじや紹介文を見ずに、タイトルだけで読み始めた。
カテゴリーは、児童書。
「西の魔女~」というあたり、「ハウルの動く城」や「魔女の宅急便」などのようなファンタジー系かと勝手に思っていた。たまにはこういうのもいいかと思った。
見事に違った。
登校拒否(←この言葉をつかうあたり、作者は同年代かと思ったら、年上だった。さもありなん。不登校という言葉に違和感を感じる。)の女子と西に住むおばあちゃんと一緒に過ごした少しの時間の物語。年齢によって、季節によって、その時の自分によって、いろいろと感じ方が変わる本だと思う。お嬢さんをお持ちの母は、一緒に読むことをオススメしたい。
文庫本も出てるし。大人なら2~3時間で読めます。

「ありがたいことに、生まれつき意志の力が弱くても、少しずつ強くなれますよ。(中略)最初は何にも変わらないように思います。そしてだんだんに疑いの心や、怠け心、あきらめ、投げやりな気持ちが出てきます。それに打ち勝って、ただ黙々と続けるのです。そうして、もう永久に何も変わらないんじゃないかと思われるころ、ようやく、以前の自分とは違う自分を発見するような出来事が起こるでしょう。そしてまた、地道な努力を続ける、退屈な日々の連続で、またある日突然、今までの自分とは更に違う自分を見つけることになる。その繰り返しです。」

                                     「西の魔女が死んだ」梨木香歩

[PR]
by hmainkaabi | 2005-01-21 17:34 | 読む